コイネット探検隊

ブログトップ

タグ:自然観察 ( 12 ) タグの人気記事

満濃池周辺 山茶花が見頃

満濃池の冬は風も冷たく閑散としていますが周囲をよく見渡すと綺麗な花も咲いている事に気が付きます。
f0053257_14343861.jpg
















f0053257_1435673.jpg













草も枯れて夏では訪れる事もない場所に入れたりします。冬は散策のチャンスかもしれません。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2008-01-26 14:37 | 季節の情報

ふしぎふしぎ マザーリーフ

満濃池かりん会館でちょっと不思議な葉っぱが増殖中です。
マザーリーフといいます。
f0053257_149853.jpg












葉っぱだけでも水さえあれば増える事が出来るそうなんです。
葉っぱの縁から芽が出てきました  不思議でしょう
f0053257_1410014.jpg













人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-09-03 14:12 | かりん会館催し物

まんのう町 帆山地区 ひまわり祭り

とても残念ですが台風4号の影響でひまわり祭りの中止が決定しました。
フォトコンテストは継続して実施されますので、台風一過を期待してジャンジャン応募してください。
7月15日(日曜日)にまんのう町帆山(旧仲南)でひまわり祭りが開催されます。ひまわりの開花は
f0053257_7104910.jpg












f0053257_7111976.jpg












f0053257_7114114.jpg












人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-07-13 07:14 | 行事

コイネットキャラクターの鯉発見 !

f0053257_7475457.gifまんのう池コイネットのキャクター
f0053257_7465347.gif






このデザインの元になった本物の鯉を発見しました
f0053257_7484823.jpg















f0053257_749525.jpg














人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-06-10 07:51 | 広報・TV

かりん会館に侵入者か?

かりん会館の玄関先をゆっくりとのっしのっしと歩くものが
・・・・・大きなカエルです
f0053257_6395851.jpg














かりん会館の近くではアカメガシに真っ白な花が付いています。
f0053257_6443777.jpg












f0053257_6454150.jpg













人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-05 06:47 | 季節の情報

かりん会館周辺では

初夏の香りがする今日この頃、満濃池かりん会館周辺ではいろいろな草花が咲きそろい始めました。
卯の花です
f0053257_859574.jpg














宵待ち草ではなくて正確には「待つ宵草」というのだそうです。
f0053257_8594176.jpg













かりん会館には大きなこいのぼりが・・・・・・
f0053257_912277.jpg















f0053257_914685.jpg


















ランクアップのクリックをよろしくお願いします
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-04-29 09:03 | 季節の情報

ほたる見公園情報

満濃池のすく下にある夏の風物詩「ほたる」復活のために整備された「ほたる見公園」には牡丹園や八重桜の一群があります。そろそろ見頃を迎えようとしています。

金蔵川左岸に植えられた八重桜の一群です。一・二分咲きでしょうか
f0053257_8272969.jpg














ほぼ満開になっている花もあってもうすぐ咲きそろう予感がします。
f0053257_8291243.jpg















牡丹も早咲きはすでに満開となりましたが全体の2割くらいでしょうか、まだまだ蕾も多く残っています
f0053257_8313241.jpg
[PR]
by koi-net | 2007-04-14 08:32 | 季節の情報

満濃池かりん会館周辺では

冬から春へと向っている満濃池かりん会館周辺では・・・
どんぐりの蕾が陽光を浴びてすくすくと育っています。
f0053257_8565035.jpg












毎年サクラを前ぼかしで撮っている満濃池のベストビューポイントでは
まだまだサクラは固い蕾のままです。
f0053257_8575356.jpg












醍醐の桜が猪の襲撃にあってから木の周りにネットを施し今のところ
食い止められているようです。
f0053257_911448.jpg












満濃池周辺、特に日当たりのよいかりん会館周辺は春の
芽吹きも早いように思えます。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-02-16 09:04 | かりん会館催し物

満濃池危うし?

冬とは思えない日差しに例年だと冬眠していると思われるモグラがどうも活発に活動しているようです。満濃池の堤防の東側 石積みが切れて土になった部分にどうも痕跡がありました。
下の写真の赤い矢印の辺りです。↓
f0053257_14442466.jpg














田畑などと違って締められた土なので、そう容易くは掘れないはずなのですがモグラらの手の力は相当なものなのでしょう 掘り起こした土があたり一面に広がっています。

f0053257_14472433.jpg















「蟻の一穴」ということわざもあるくらいですからこれだけのモグラの穴がどんどん広がってしまうと・・と考えると蟻どころではなくなるような気がします。モグラはミミズが好物でそのモグラを追っかけて猪がまた土を掘り返しています。かりん会館前の「醍醐の桜」は根元付近を猪にやられて大変な事になっています。満濃池危うし!!

f0053257_1451504.jpg














猪の被害も元を正せば山の荒廃からなのでしょうか?
ご観覧記念にクリックお願いします人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-01-20 14:55 | 不思議現象

神秘的な風景

満濃池は時として見るものを引き寄せるくらい神秘な表情を見せます。
池の堤防を東に渡り、やーこんうどんでおなじみのかりん亭横から少し急な階段を登ると池のほぼ全体が眼下に広がります。その昔高僧空海もこれとよく似た風景を目にしたのでしょうか
f0053257_172216.jpg














遠くに霞んで見えるのは大正時代までは盛んに阿波の国から峠を超えてやって来る借耕牛(かりこうし)で讃岐との交流があった讃岐山脈第二高峰大川山(だいせんざん)です。その上の雲の隙間から一直線に湖面に差し込む光を見ると満濃池の1300年の貴重な歴史が蘇ります。ここから見る満濃池は何と雄大ですばらしいのでしょうか

f0053257_16543959.jpg













それぞれの世界への扉をクリック人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-01-18 17:06 | 不思議現象