コイネット探検隊

ブログトップ

タグ:国営讃岐まんのう ( 2 ) タグの人気記事

満濃池一周ドライブツアーに挑戦

香川県まんのう町にあります満濃池は築堤1300年の歴史を誇る日本一のため池です。それがゆえに自然を大切にしてきた先人に習い過度の開発は慎んできた為に未だ周囲を一周出来る道路は未完成のままです。
だがしかし それなりの一周コースはちゃんとあるのです。隊員Aが休暇を利用してその一周ドライブコースのレポートをお送りします。

まずは満濃池堤防東詰めのかりん亭の下を走る道路を進みます。ここにも大きなケヤキが紅葉を始めていました。
f0053257_8381328.jpg














真っ直ぐ進むと道はやや細くなります。通行には十分注意しながら
樹木のトンネルがいたるところに顔を出します。
f0053257_8385096.jpg

















途中車を止められる退避場を見つけて堤防付近を振り返るともうこんなに遠くまで来たのかと驚かされます。
f0053257_8403088.jpg













右手には満濃池の水面が前方遠くには阿讃山脈がそびえワインディングを進みます
f0053257_843068.jpg
















しばらく進むと新しく湖面の上に架かった長い橋を渡ります。途中で車を止めて進行方向左を見ると土器川から延々と引かれた導水路の出口が見えてきます。
f0053257_8455827.jpg



















少し進むと右手満濃池側の視界が開けてきてさっき出発した堤防や配水塔が見えるところもあります。湖面を見ると神社の水没後が顔を出していて池の歴史を物語っています。
f0053257_8444755.jpg



















ここで池とはしばらくお別れして五毛地区を通り過ぎて満濃池南側を走る道路に出ますしばらく走ると右側にゴルフ場が展望できて満濃池の裏側を走っているイメージが思い浮かびます。
もう少し走ると右側には整備された池が現れます。名前を「もっこく池」続いて左側にあるのが「氏社池」といいどちらも休憩場やトイレまで完備した池公園といった雰囲気です。
f0053257_8505354.jpg



















すぐに県道「丸亀三好線」との交差点にたどり着きますので、これを右折してしばらく県道を北進しますと「右満濃池」の道路標識が目に付きます。いよいよ満濃池との再会です。
満濃池にはいくつもの小さな池が繋がっています。その中の一つがこの新池です。小さいながらも県立森林公園に面しているため、周りを緑で覆われてとても綺麗な池です。
f0053257_8585115.jpg



















新池の途中に綺麗な風景を目にしました。山の斜面がまっ黄色に染まっているのです。
木の名前はまだ調査中ですので、追って掲載します。
f0053257_925454.jpg


















神野寺が見えてきました。緩やかな坂の右手には桜並木が続きます。
道が下りに差し掛かった辺りで配水塔が木陰越しに見えてこの「満濃池一周ドライブツアー」の
幕が下ります。私は2時間くらいで写真を撮りながらのドライブでしたがお出でになる時にはお弁当などを持参して1日中散策しても有り余るほどの自然が待っています。
また途中色々な野鳥や昆虫・植物に出会えて楽しみも倍増しました。
f0053257_953482.jpg





















今度は紅葉真っ盛りのレポートをお届けできる事を楽しみにしています


人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2006-11-09 09:17 | 季節の情報

満濃池周辺のイベント紹介

f0053257_15301915.jpg























国営讃岐まんのう公園 秋祭り
10/28・29の第21回まんのう町新町誕生記念イベント「かりん祭」をかわきりにイベントが目白押し   詳しくは公園オフィシャルサイトまで


f0053257_1534521.jpg























11月3日(文化の日)はまんのう町 琴南公民館において「さぬきの郷土芸能まつり」が開催されます。


f0053257_15401443.jpg

























11月26日(日曜日)はまんのう町琴南公民館においてこんぴらコーラスグループによります第13回「あすなろコンサート」が開催されます。

家族みんなで楽しめるまんのう秋にぜひお出で下さい。<(_ _)>

ワンクリックしていただくと秋も一層楽しくなります人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2006-10-27 15:45 | 行事