コイネット探検隊

ブログトップ

タグ:まんのう ( 27 ) タグの人気記事

満濃池の水位は

貯水量がほぼ半分になって久しい満濃池ですが昨日から一級河川の土器川からの導水が始まっています。さて水位は
f0053257_10303850.jpg












f0053257_10305754.jpg


















f0053257_10311467.jpg













昨日の朝よりは微妙に増えた感じはあります、でもこの微妙な増え方でも貯水量としてはかなりあるので、馬鹿には出来ません。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-06-10 10:34 | 季節の情報

コイネットキャラクターの鯉発見 !

f0053257_7475457.gifまんのう池コイネットのキャクター
f0053257_7465347.gif






このデザインの元になった本物の鯉を発見しました
f0053257_7484823.jpg















f0053257_749525.jpg














人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-06-10 07:51 | 広報・TV

ゆる抜きを前に美化整備

まんのう池コイネットの除草部隊が13日の初ゆる抜きの行事を前にかりん会館周辺の美化整備に取り掛かりました。
f0053257_1733966.jpg













f0053257_1733353.jpg















f0053257_1734491.jpg













人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-06-07 17:34 | 行事

人形芝居 西畑人形座

まんのう池コイネットが人形芝居を開演します。
f0053257_8233919.jpg





















5月20日 (日曜日) 午後1時30分 開演
場所 満濃池芝生広場(雨天の場合は かりん会館)
連絡先 かりん会館 電話0877-75-0200
入場料 親子 1200円
      大人 1000円
      子供  500円
野外での人形芝居とは珍しい公演です。ぜひご覧においで下さい
演目は満濃池の龍に関係しているのかな?

人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-19 08:25 | 行事

神櫛神社(かんぐし)

満濃池が築堤されて1300年が経っています。周辺には色々な史跡や遺跡があるのですがその中にちょっと不思議な神社があるのです。
f0053257_6412195.jpg












神櫛(かんぐし)神社といいまして お祭してあるのは神櫛王・徳川家康・ルーズベルト大統領の名前があります。神社としてはちょっと不思議でしょう どうもこれには深い理由があるそうです。
神櫛神社はその昔延暦二十三年(804年)にこの地に住み着いた酒部黒麿が、先祖の神櫛王を神として祭ったのが始まりといわれています。酒部黒麿の子孫であるこの地の豪族矢原氏は長曾我部元親と戦って敗れ慶弔年間、徳川家康のよって所領の一部を回復する事が出来たそうです。矢原家の人々はその後徳川家康の霊を神としてこの神社に合祀したそうです。
また石碑に刻まれているルーズベルト大統領は矢原家の先々代がアメリカ留学の際、大変お世話になった為のものと言われています。

石碑の南側には大きなカクレミノの木が茂り、その南側には矢原家の立派な墓地が隣接しています。

この神櫛神社は
f0053257_65303.jpg


















満濃池湖畔の小高い山の上に聳え立つ御柱の近くにあります。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-13 06:55 | 歴史・史跡

かりん会館に侵入者か?

かりん会館の玄関先をゆっくりとのっしのっしと歩くものが
・・・・・大きなカエルです
f0053257_6395851.jpg














かりん会館の近くではアカメガシに真っ白な花が付いています。
f0053257_6443777.jpg












f0053257_6454150.jpg













人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-05 06:47 | 季節の情報

さくらの植樹発見

先日満濃池を桜の名所にと・・広島県在住のお遍路さんが1000本の桜を寄贈された話はこのブログでも取り上げました。その関連の植樹と思われる桜の幼木を満濃池へ続く上り坂で見つけました。
f0053257_169820.jpg













神野寺から池下方面に続く坂道の向って右側に約20本の桜の幼木が植えられています。



f0053257_16101939.jpg


















添木が真新しくて苗木はまだまだか弱そうです



f0053257_16111137.jpg














よく見るともう花を咲かせているものもあってビックリです
来年の春にはもう少し大きくなってここを通るお遍路さんの目を楽しませて、
元気付けてくれる事でしょう

ランクアップにクリックしていってください→人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-03-25 16:14 | 季節の情報

冬でも樋門から水

満濃池の樋門から水

冬でも満濃池の樋門から水が流れ出ているのはちゃんと理由がありました。記事を書いたときには知らなかったのですが池管理の方に聞いてようやく分かった事がありました。

満濃池といえどもその始まりは「金倉川」を堰き止めて水を溜めるということから始まったわけです。つまり満濃池築堤以前から流れていた川本来の水は満濃池から常に流れ出ていなければ下流域の水利用や防火用水としての利用など多目的な水の利用が出来なくなるわけです。よって池の放水が完全に止められる事は無くいつも少しは流し続けているという事でした。   よくわかりました ありがとうございますf0053257_11288100.jpg















人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-02-11 11:28 | 池の仕組み

吉野公民館 親子俳句教室開催

12月26日 満濃池かりん会館において「吉野公民館 親子俳句教室」が行われました。
f0053257_16142794.jpg






















作品を額に入れてもらって大喜びです(^^♪

f0053257_16144754.jpg



















詳しくはまんのう池コイネットホームページをご覧下さい
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2006-12-26 16:20 | 行事

満濃池 弘法大師像

満濃池堤防の西詰に四国別格霊場第17番札所の神野寺(かんのじ)があります。本堂の前の小高い丘の上には青年大師像が建立されています。
木々が大きくなり春の新緑の季節から秋の落葉までは遠くからではそのお姿を見る事は出来ませんが、季節が移り冬の足音が聞こえだす今頃ははっきりと確認する事が出来ます。
f0053257_1412566.jpg
























その大師像から満濃池を見渡すと

f0053257_1413941.jpg




















落ち葉が舞い散る晩秋の満濃池周辺もなかなか風情があっていいものです。ちょっと寂しい感じですが、日曜日には堤防東で「かりん市」で賑わっています。
12月1日には待望のネットショップ「まんのう かりん市場」もオープンしました。どうぞご利用下さい。「まんのう かりん市場」のかりん加工製品は100%まんのう産の本かりんを使用して品質・安全性ともに優れた商品です。現在は「かりんのど飴」「かりん湯」の2商品を販売しております。かりんのど飴は添加物を使わないすっきりとした味わいで咳を沈めのどを守る働きをします。私などは冬場よく咳き込む事がありますが、かりんのど飴を口に含んでしばらくすると不思議と落ち着く事が良くあります。
「まんのう かりん市場」  http://www.karin-mannou.com/
f0053257_14171357.jpg
[PR]
by koi-net | 2006-12-05 14:24 | 季節の情報