コイネット探検隊

ブログトップ

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

樋管(石管)が満濃池に戻る

江戸末期の地震よる堤防の決壊で流れ出したと思われる樋管に使われていた石がかりん会館の前の庭園内に移されました。
f0053257_9351659.jpg




















f0053257_9354144.jpg





















f0053257_9355934.jpg















人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-31 09:37 | 歴史・史跡

「水と文化の写真展」

満濃池かりん会館において
第12回国民文化祭かがわ 全国公募入選作品
「水と文化の写真展」が開催されています
f0053257_1514674.jpg












入場無料
監修 日本光画会 香川県支部代表 兼平 博 氏(吉野在住)
連絡等 かりん会館 0877-75-0200
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-29 15:04 | かりん会館催し物

人形芝居のはじまり~はじまり~い

f0053257_15355732.jpg












午後1時30分 いよいよ人形芝居が・・・と思っていたら 前座?で色々な楽しい出し物がありました。
紙芝居
f0053257_15363070.jpg












色々なお話の中で「動物園」
f0053257_1537221.jpg











一人人形劇
f0053257_1538106.jpg











いよいよ今日のメイン人形芝居の始まりです
「一条戻り橋」
f0053257_15391571.jpg












そらはこんなに綺麗でした 緑の葉っぱは桜です
f0053257_1540953.jpg











この人形芝居と言うものが高知県伊野で生まれたとははじめて聞きました。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-20 15:42 | 行事

人形芝居 西畑人形座

まんのう池コイネットが人形芝居を開演します。
f0053257_8233919.jpg





















5月20日 (日曜日) 午後1時30分 開演
場所 満濃池芝生広場(雨天の場合は かりん会館)
連絡先 かりん会館 電話0877-75-0200
入場料 親子 1200円
      大人 1000円
      子供  500円
野外での人形芝居とは珍しい公演です。ぜひご覧においで下さい
演目は満濃池の龍に関係しているのかな?

人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-19 08:25 | 行事

RNCラジオ 情報てんこもりラジオでDON

RNCラジオカーレポートの生中継車が満濃池堤防にやってきました。もちろんコイネットやかりん会館などの取材の為です。
RNCラジオ 情報てんこもりラジオでDONホームページ
f0053257_15301340.jpg












コイネットのメンバーさんは準備万端、何処からでもかかって来なさい・・・ふうですね
f0053257_15303660.jpg












放送開始ボランティアガイドについて説明しています(高島さん)
f0053257_15311443.jpg













コイネットの成り立ちについての説明です(齋部さん)
俳句大会についての説明です(山下さん)
f0053257_15313371.jpg














湖畔コンサートについての説明です(藤田さん)
f0053257_15315395.jpg













かりん会館についての説明です(藤田さん)
f0053257_1532135.jpg















お疲れ様でした、みんな揃って記念撮影です
f0053257_15323461.jpg











人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-14 15:34 | 広報・TV

神櫛神社(かんぐし)

満濃池が築堤されて1300年が経っています。周辺には色々な史跡や遺跡があるのですがその中にちょっと不思議な神社があるのです。
f0053257_6412195.jpg












神櫛(かんぐし)神社といいまして お祭してあるのは神櫛王・徳川家康・ルーズベルト大統領の名前があります。神社としてはちょっと不思議でしょう どうもこれには深い理由があるそうです。
神櫛神社はその昔延暦二十三年(804年)にこの地に住み着いた酒部黒麿が、先祖の神櫛王を神として祭ったのが始まりといわれています。酒部黒麿の子孫であるこの地の豪族矢原氏は長曾我部元親と戦って敗れ慶弔年間、徳川家康のよって所領の一部を回復する事が出来たそうです。矢原家の人々はその後徳川家康の霊を神としてこの神社に合祀したそうです。
また石碑に刻まれているルーズベルト大統領は矢原家の先々代がアメリカ留学の際、大変お世話になった為のものと言われています。

石碑の南側には大きなカクレミノの木が茂り、その南側には矢原家の立派な墓地が隣接しています。

この神櫛神社は
f0053257_65303.jpg


















満濃池湖畔の小高い山の上に聳え立つ御柱の近くにあります。
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-13 06:55 | 歴史・史跡

さっさんの野草を食べようグラフレポート

4月30日にかりん会館で行われました。「さっさんの野草を食べよう」のグラフレポートが届きました。
f0053257_1421568.jpg


















PFDファイルをダウンロードする事で印刷も出来ます。↓をクリックしてください
「満濃池の恵み」さっさんの野草を食べよう
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-05 14:25 | 行事

かりん会館に侵入者か?

かりん会館の玄関先をゆっくりとのっしのっしと歩くものが
・・・・・大きなカエルです
f0053257_6395851.jpg














かりん会館の近くではアカメガシに真っ白な花が付いています。
f0053257_6443777.jpg












f0053257_6454150.jpg













人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-05-05 06:47 | 季節の情報