コイネット探検隊

ブログトップ

カテゴリ:不思議現象( 5 )

満濃池危うし?

冬とは思えない日差しに例年だと冬眠していると思われるモグラがどうも活発に活動しているようです。満濃池の堤防の東側 石積みが切れて土になった部分にどうも痕跡がありました。
下の写真の赤い矢印の辺りです。↓
f0053257_14442466.jpg














田畑などと違って締められた土なので、そう容易くは掘れないはずなのですがモグラらの手の力は相当なものなのでしょう 掘り起こした土があたり一面に広がっています。

f0053257_14472433.jpg















「蟻の一穴」ということわざもあるくらいですからこれだけのモグラの穴がどんどん広がってしまうと・・と考えると蟻どころではなくなるような気がします。モグラはミミズが好物でそのモグラを追っかけて猪がまた土を掘り返しています。かりん会館前の「醍醐の桜」は根元付近を猪にやられて大変な事になっています。満濃池危うし!!

f0053257_1451504.jpg














猪の被害も元を正せば山の荒廃からなのでしょうか?
ご観覧記念にクリックお願いします人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-01-20 14:55 | 不思議現象

神秘的な風景

満濃池は時として見るものを引き寄せるくらい神秘な表情を見せます。
池の堤防を東に渡り、やーこんうどんでおなじみのかりん亭横から少し急な階段を登ると池のほぼ全体が眼下に広がります。その昔高僧空海もこれとよく似た風景を目にしたのでしょうか
f0053257_172216.jpg














遠くに霞んで見えるのは大正時代までは盛んに阿波の国から峠を超えてやって来る借耕牛(かりこうし)で讃岐との交流があった讃岐山脈第二高峰大川山(だいせんざん)です。その上の雲の隙間から一直線に湖面に差し込む光を見ると満濃池の1300年の貴重な歴史が蘇ります。ここから見る満濃池は何と雄大ですばらしいのでしょうか

f0053257_16543959.jpg













それぞれの世界への扉をクリック人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-01-18 17:06 | 不思議現象

猪の仕業?

今年の干支は「亥」とはいえ、満濃池周辺では被害続出です。かの豊臣秀吉があまりの見事さにこの桜の前で宴を開いたと伝えられる「醍醐の桜」の大切な根元付近を掘るは掘るは・・・ミミズやモグラなどの地中生物や筍などが好物と聞きますがこの桜の根元にはたしているのか不思議です。
f0053257_844587.jpg














f0053257_845235.jpg
















現段階での対策は醍醐の桜の周辺の策に猪防御のネットを張り巡らすぐらいしか方法が無く、後は猪の出具合といったところでしょうか
なおこの醍醐の桜は満濃池堤防東詰めのかりん亭の上かりん会館の前の林の中にあります。


またかりん亭のすぐ隣のかりん広場も写真のようにトラクターで起こしたように綺麗に?掘られています。猪の力って相当強力なものなのですね
f0053257_8492978.jpg
















皆様のご協力で少しでもランクアップをお願いしたいと思います人気blogランキング
http://85998900.at.webry.info/200701/article_23.html#trackback
[PR]
by koi-net | 2007-01-08 08:52 | 不思議現象

龍の正体見たり(^_-)-☆

以前の記事で満濃池の龍の話をしましたがその正体が・・・・
f0053257_11213383.jpg
f0053257_11214679.jpg

堤防に押し寄せてきた龍は実は長い長いオイルフェンスでした。
これにて一件落着 

ランキングにご協力下さい↓
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2006-06-25 11:24 | 不思議現象

龍が現れた~かな

6月8日 かりん亭から見る満濃池湖面に空想の生き物と言われる満濃池伝説「龍」が出現しました。かりん会館の藤田さんやお客さんたちは大騒ぎに・・急いでデジカメを用意してパチリパチリ世紀の瞬間をパチリ

残念ながら隊員Aはその日の夕方にデジカメデータにて確認しましたが、はっきりくっきり写っていました。詳細・顛末はコイネットホームページの記事をご覧下さい。
コイネット「ユルヌキ前に龍が現れる」
f0053257_11433830.jpg

ランキングに参加していますご協力下さい
↓クリック
人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2006-06-09 11:44 | 不思議現象