コイネット探検隊

ブログトップ

冬でも樋門から水

満濃池の樋門から水

冬でも満濃池の樋門から水が流れ出ているのはちゃんと理由がありました。記事を書いたときには知らなかったのですが池管理の方に聞いてようやく分かった事がありました。

満濃池といえどもその始まりは「金倉川」を堰き止めて水を溜めるということから始まったわけです。つまり満濃池築堤以前から流れていた川本来の水は満濃池から常に流れ出ていなければ下流域の水利用や防火用水としての利用など多目的な水の利用が出来なくなるわけです。よって池の放水が完全に止められる事は無くいつも少しは流し続けているという事でした。   よくわかりました ありがとうございますf0053257_11288100.jpg















人気blogランキング
[PR]
by koi-net | 2007-02-11 11:28 | 池の仕組み